忍者ブログ

since2012.07

AKIOIKA

VAPEのアトマイザー・MOD・リキッドレビュー、Snuff・Snusのレビューをする初心者による初心者のためのブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

リスト開通とサーフェイスの話



昨日の夕方、ふと突然ピアッシングをしたくなり「でも耳のバランス崩すのは嫌だ」という
我儘な理由で前々から憧れていたサーフェイスを開けることにしました。
通販ではもう待ちきれなかったので早速ニードルの売っているお店に行ってお買い物。
ただそのお店にはサーフェイスバーが売っておらず、仕方なくカーブドバーベルを買って
これでVCHでも開けようと思っていました。結局痛くて断念しました。三度目の正直。

ならば前々から挑戦したかったサーフェイスをやってやろうじゃないかということで
リストにピアッシングをしてみました。カーブドなので短い命だとは思うけれど
サーフェイスの排除の過程や痕がどれくらいまで綺麗になるのかも観察してみたかったので。


*手順をメモしておきますが突貫工事で施術したので正しいものとは限りません。
特にジュエリー選びはカーブドバーベルよりサーフェイスバーかMDが適切です。
あくまで読み物として捉えていただければと思います。


用意したもの
・消毒用エタノール
・薄いお皿(エタノールに器具を浸す用)
・ニードル14G
・カーブドバーベル14G(内径8mm)
・簡易フォルセプス
・コットン
・水性ペン




1.手を洗ってピアッシングする部位をエタノールでさっと吹いておきます。
スタジオに行くと必ずある工程なので真似っ子して毎回やってます。
マーキングしているうちに薄いお皿にエタノールをはってニードルとジュエリーを消毒。




2.マーキングは内径に合わせてボールが出てくる2点を打ち、それを直線で結びます。
直線で結んでおくと真っ直ぐピアッシングができるので便利便利。




3.ここから先はあわあわしていたためか写真を撮る余裕がありませんでした。
毎度恒例ピアス関係のお友達からいただいた簡易フォルセプスに輪ゴムをぐるぐる
巻きつけてかなり固めに調整してから皮膚を2つ折りにするように挟みます。
マーキングの際に打った2点が裏表で重なるように来るとベスト。

4.ニードルを刺突。びっくりするほど痛くない。ロブよりも痛くない。
ロブの痛みが10だとするとリストの痛みは1を切ってもいいんじゃなかと言うくらいです。
皮膚が固いので推し進めるのに多少時間がかかりますが突き出す最後の一皮を抜けて
しまえばあとはするする。カーブドバーベルとの接続の方が難しかったです。
何度も接続に失敗してしまい、ホールの中から手探りで出口を探しました。




5.完成。
ちょっとシャフトが余っているのが写真でもよくわかります。
どうしても気になったので全く同じ手順で開け直しました。




右腕に開け直し何だか綺麗に開いたものの水平じゃないのがどうしても気になったり。
左腕でシャフトが余ったのを気にしすぎたのか今度は逆にシャフトが足りなくなる始末。
キツキツでやっとホールからねじ山が覗くくらい、周りの皮膚が引きつっていて危険そう。
あと利き腕だから何かと不便そうなのですぐ左腕へ開け直しを決行。




結果これに落ち着きました。ためらい傷が二箇所あるのがかっこ悪いですが
一番上手く開いたと思います。ただカーブドバーベルなのが本当に心配。
サーフェイスバーで開けたかった。排除覚悟で練習として割り切って大切にします。
皮膚の上から触ってみてバーベルの感覚がわかるほど浅いのであんまり長持ちしないかも。

何はともあれセルフサーフェイス、とてもとても楽しかったです。
今度はマイクロダーマルに挑戦する予定。無謀。


以下、ピアッサーさんとしたサーフェイスの話。




ニードルを買いに行った私はやっぱりプロに開けていただいた方がいいかな~なんて
考えだしその場で渋谷Nにスターナムのお値段を電話でお問い合わせしてみました。
そこでさせていただいた会話がとても興味深かったです。まず渋谷Nではスターナムは
やっていないとのこと。「なぜだかわかりますか?」と尋ねられ「排除されやすいから
でしょうか」とお答えすると正解でした。曰くスターナム含めサーフェイスは
完成するピアスではない、必ず排除が来るといっても良いということでした。
かなり要約しているので語弊があったら申し訳ありません。MDの登場により安定性は
増したものの以前として排除率は格段に高いそうです。スターナムに限っていうと
谷間の間にピアッシングした場合ブラを着ければ圧迫されてしまい、着けなければ
自由に動いてしまい、で安定しにくいのだそう。ちなみに谷間よりも上の方の
位置ならば多少安定しやすくはなるそうです。お値段のお問い合わせをしただけなのに
すっかり話し込んでしまいました。そして色々な事を教えていだきました。
ありがたいことです。熱い職人っぽさを感じたのでぜひ今度渋谷Nに行ってみよう。

以前中野Tのピアッサーさんも「スターナムは人気のある部位だけどとにかく保たないので
おすすめしない」と仰っておりました。やっぱりサーフェイスは難しいんだなあ。
あ、でも中野Tさんでは「うちのネイプはナベル並に保つよ!」と仰っていました。
うーんネイプも開けたい。そういえばナベルもある意味サーフェイスですね。
余談ですが中野Tは初めて行った思い出のスタジオでピアッサーさんも優しくて
フレンドリーで何となく好きです。音楽の話で盛り上がった思い出。

あちこちで次はスターナム開けたいです!と言っているのですが難しいよという
お答えが大半です。だから維持されている方は本当にすごい。よほど丁寧にケアされて
いるんだなあと思って尊敬します。耳のピアスのようにサーフェイスが安定、完成
させられる時代が早く来るといいな。



拍手[3回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Profile

HN:
秋緒
性別:
非公開
自己紹介:
ピアス、電子タバコの趣味ブログ

にほんブログ村 ファッションブログ ピアス・ボディピアスへ
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ


リンクはご自由に。
ご報告いただけると嬉しいです。

ご連絡がございましたらコメントか
メールフォームまでお願い致します。






Categories

Archives

PierceBlog

Search

PR