忍者ブログ

since2012.07

AKIOIKA

VAPEのアトマイザー・MOD・リキッドレビュー、Snuff・Snusのレビューをする初心者による初心者のためのブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

無題

早くも「アクア貧乏」の道に突入されましたか…。ウフフ…(笑)
私も30cm、45cm、60cm等色々やりましたが、オススメ設備なんぞ書いておきますね~。


【水槽】
30×30×30cmくらいのキューブ水槽が◎。管理のしやすさは勿論、水量も多く水質等安定しやすいのでオススメです。

【照明・底材】
水草を本格的になるなら、底材はソイル必須。照明もある程度光量のあるもの(30cm水槽で20W~30W程度)が必要になると思います。
トリオコーポレーションの「コンパクトライト ルミノDX 24W」が光量多めで良かったです。(メーカーは倒産したそうです…)
ソイルは何でもOKですが、私はマスターソイルのパウダーとノーマルを混ぜて使ってます。

【水草】
CO2を添加しないならウィローモス、南米モス、ミクロソリウム等が簡単で良いと思います。
以前30cmキューブ水槽に「ルミノDX 24W」を取り付けてましたが、CO2無しでもグロッソスティグマが綺麗に育ってました。
水草はオークション等で手に入れるのが絶対的にオススメです!アクア歴の長い方が余ったものを出品されてる場合が多いので、かなり良い状態のものが安価で手に入ります。

【生体】
30cm程度の水槽ならカージナルテトラがカラフルで可愛いですよ。ネオンテトラより大きくならないし、水草にもよく映えます。アフリカンランプアイも小さくて可愛いです♪
・水槽の壁面のお掃除役:イシマキガイ
・水草のお掃除部隊:オトシンクルス、ミナミヌマエビ
・水槽の底のお掃除役:コリドラス
↑この辺も入れとくとメンテナンスが楽かと。ミナミはヤマトと違い、放っといても繁殖するので良いですよ~。

読み込み中・・・

ずぶずぶとアクア貧乏へ進み始めています…笑
ご丁寧な解説本当にありがとうございます!306さんの経験値の高さにただただ乾杯です…!下手な本より詳しく書かれていてとても勉強になりました。
底材はソイルでなく麦飯石なのですがアナカリスさんが根付いてくれるよう祈ります。
何せずぼらなものなのでご紹介いただいたお掃除部隊は是非とも投入しようと思います笑
何と無く水槽が広くなってからものさみしくなってしまったので生体を増やしたいと考えていたため参考になりました!カージナルテトラも検討しようと思います。
非常に丁寧なコメントありがとうございました!306さんもとい306先輩、頼りにしています(`・ω・´)笑

  • 秋緒
  • 2014/01/15(Wed.)

水槽拡張



24cm水槽から30cm水槽へ少しだけサイズアップしてみました。
高さがかなり増したのでお魚さんたちも泳ぎやすそうで何よりです。
青メダカが群れを作って泳いでいる姿にはなかなかに癒されます。
それにともなっていくつか水草を買い足しレイアウトしました。
溶岩石付きウィローモス、同じく溶岩石付きアヌビアス・ナナ、後景草にアナカリス
アナカリスはまだ育っていないので少ししょんぼりしていますが、よく伸びる水草と
聞くので背景を埋め尽くすくらいまで育ってほしいな。目指せジャングル水槽。




フィルターがセットになっている水槽だったので我が家の水槽もやっと
環境が整ってきました。器具無しバランスドアクアリウムに挑戦すると
言っていた割にはどんどん器具を集め始めるこの始末。アクアリウム楽しいです。
アクアリウムは昔少しやっていただけでフィルターがものすごくうるさかった
記憶があるのですが、今のはとても静かで感動しました。組み立てが少し難しかったけど。






我が家のアイドル、ヤマトヌマエビさんと青メダカさん。
元気に泳ぎまわっています。特にヤマトヌマエビがアグレッシブで、
環境の激変についていけなかったんじゃないかと思うほど泳ぎまわります。
元気に苔をツマツマしているので大丈夫そうですが。




新しくお迎えしたミナミヌマエビさんです。
シャイなのか小柄だからかヤマトヌマエビさんほど姿を見せてくれません。
悲しいことに一匹死着していたのでお問い合わせして新しい生体を届けて
いただくことにしました。今度は元気な子が届くといいな。


水槽が大きくなると欲が湧くものでまた別のお魚も飼ってみたいなーなんて
思い始めています。以下今気になっているお魚たち。

 

 

見事に銀色~黒系が多いです。
メダカやアカヒレで飼育になれたらテトラにも挑戦してみたいです。



拍手[2回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

早くも「アクア貧乏」の道に突入されましたか…。ウフフ…(笑)
私も30cm、45cm、60cm等色々やりましたが、オススメ設備なんぞ書いておきますね~。


【水槽】
30×30×30cmくらいのキューブ水槽が◎。管理のしやすさは勿論、水量も多く水質等安定しやすいのでオススメです。

【照明・底材】
水草を本格的になるなら、底材はソイル必須。照明もある程度光量のあるもの(30cm水槽で20W~30W程度)が必要になると思います。
トリオコーポレーションの「コンパクトライト ルミノDX 24W」が光量多めで良かったです。(メーカーは倒産したそうです…)
ソイルは何でもOKですが、私はマスターソイルのパウダーとノーマルを混ぜて使ってます。

【水草】
CO2を添加しないならウィローモス、南米モス、ミクロソリウム等が簡単で良いと思います。
以前30cmキューブ水槽に「ルミノDX 24W」を取り付けてましたが、CO2無しでもグロッソスティグマが綺麗に育ってました。
水草はオークション等で手に入れるのが絶対的にオススメです!アクア歴の長い方が余ったものを出品されてる場合が多いので、かなり良い状態のものが安価で手に入ります。

【生体】
30cm程度の水槽ならカージナルテトラがカラフルで可愛いですよ。ネオンテトラより大きくならないし、水草にもよく映えます。アフリカンランプアイも小さくて可愛いです♪
・水槽の壁面のお掃除役:イシマキガイ
・水草のお掃除部隊:オトシンクルス、ミナミヌマエビ
・水槽の底のお掃除役:コリドラス
↑この辺も入れとくとメンテナンスが楽かと。ミナミはヤマトと違い、放っといても繁殖するので良いですよ~。

読み込み中・・・

ずぶずぶとアクア貧乏へ進み始めています…笑
ご丁寧な解説本当にありがとうございます!306さんの経験値の高さにただただ乾杯です…!下手な本より詳しく書かれていてとても勉強になりました。
底材はソイルでなく麦飯石なのですがアナカリスさんが根付いてくれるよう祈ります。
何せずぼらなものなのでご紹介いただいたお掃除部隊は是非とも投入しようと思います笑
何と無く水槽が広くなってからものさみしくなってしまったので生体を増やしたいと考えていたため参考になりました!カージナルテトラも検討しようと思います。
非常に丁寧なコメントありがとうございました!306さんもとい306先輩、頼りにしています(`・ω・´)笑

  • 秋緒
  • 2014/01/15(Wed.)

Profile

HN:
秋緒
性別:
非公開
自己紹介:
ピアス、電子タバコの趣味ブログ

にほんブログ村 ファッションブログ ピアス・ボディピアスへ
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ


リンクはご自由に。
ご報告いただけると嬉しいです。

ご連絡がございましたらコメントか
メールフォームまでお願い致します。






Categories

Archives

PierceBlog

Search

PR